助成金申請代行専門の
社会保険労務士
「とよみ社労士事務所」です

助成金申請代行業務

中小企業様のお悩み事の一つである資金繰り。
その改善の一助となるべく、 社会保険労務士等でなければ行うことができない、公的助成金のご提案と申請代行手続きを行っております。 
助成金は融資とは異なり返済の必要がありませんので、資金繰りの改善に繋がります。

従業員さんの雇用と言いましても「正社員」「パート」「50歳以上」「高齢者雇用」等々、多種多様であるように、助成金につきましても従業員さんの属性等に合致するものを探すと多種多様ございます。
また、助成金には予算枠がありますので、予算が終了すると突然廃止されたり、支給要件が突然変更となったりしますので、情報は非常に重要です。

当事務所では会社様の現在及び将来的な雇用事情に合致した各種助成金を、最新の情報にて、直接お伺いしご提案しております。 
数ある助成金をこのページで一覧羅列しても混乱させてしまうだけですので、あえて掲載する方式はとっておりません。
また、過去における実際の受給状況をページにアップする方法もとりません。なぜなら、そのような方法は当事務所の方針にそぐわないからです。実際の受給例は「助成金セミナー」にて紹介させていただいております。


申請代行手数料は基本的に着手金不要の後払い方式となりますので、ご安心ください。
「助成金セミナー」「労働法セミナー」も適時開催しております。

給与計算・各手続代行業務

給与計算・各手続代行業務
助成金申請においては労働法等に則った給与計算や各種の手続きが不可欠となります。 ただでさえ複雑な助成金の申請は、これらを確実に行っていないと結果として不支給となってしまう場合があります。



当事務所では少数精鋭で頑張っていらっしゃる会社様のお悩み事の一つでもある
「給与計算」「社会保険等の手続き」の代行業務も行っております。お任せください。

就業規則作成業務

今後施行が予定されております「労働法の各改正」と「民法の改正」は
事業主様にとって切実な問題となってきており、お問合せも多くなってきております。



助成金申請代行業務に特化しているからこそ、法改正後からの発生が懸念される
未払い残業問題や未消化有給休暇問題等のいわゆる労務トラブルに対応した
「就業規則」の見直し作成のご提案も可能でございます。